レイドジャパン・グラディエーターアンチキングヘビーインプレ!おすすめの用途もご紹介

レイドジャパンのグラディエーターアンチシリーズに2021年新機種としてキングヘビー(GA-72HC)が発売されました。

ヘビーバーサタイルロッドと謳われているこのキングヘビー、価格は¥30.000-程度だし、どんな感じなのかな?って気になって購入していました。

今年3月からジグストを中心に色々と使い込んでみたので、この記事でインプレを書いていきます。

スポンサーリンクス



グラディエーターアンチキングヘビーインプレ!

スペックと特徴

まずはキングヘビー(GA-72HC)のスペック

長さ:7.2ft

パワー(アクション):ヘビー

テーパー:ファーストテーパー

ルアーウェイト:3/8-1.1/2oz

価格:¥32.450ー(税込み)

ヘビーロッドらしいというか定番のスペックですね。

ただ7.2ftというレングスはヘビーロッドにしてはまぁまぁ珍しいような気がします。

グリップがバルトロヒート2と同じ長さなので、7.2ftにはしてはグリップは短く、有効レングスは長めで遠投が効きます。

このスペックだけどロッドを持った感じは本当に軽く、ファーストテーパーでパリっとした印象です。

リールとの相性(バランス)

キングヘビーに合わせるリールについて。

スペックのとこで書いたようにキングヘビーは有効レングスが長くて比較的ショートグリップなんでロッド自体の自重は軽くてもロッドを寝かせた時にやや先重りする感じが自分は少し気になりました。

特に1/2oz以上の巻物や巻抵抗が強いルアーでロッドティップを下げてリトリーブするならバンタムMGL(220g)くらい自重のあるリールの方がバランスがいいかなと思います。

最初にキングヘビーを使った時にリールをスティーズSVTW(160g)にして試してみたんですけど、個人的にはヘビーバーサタイルに使うならバランス的にも強さという面でもイマイチだったので。

今はジグやテキサス・高比重ワームを使った撃ちモノで縦にロッドをさばく釣りには21ジリオンSVTWでヘビーな巻物等を中心に使うならバンタムMGLで落ち着いています。

関連記事

ダイワの21ジリオンSVTWをインプレ!軽くてタフでパワーもあってトラブルレスでめっちゃ使いやすいバーサタイルリールだった!20メタニウムと迷ってる人もぜひ参考にしてください

使用感とキャストの印象

ラバージグやテキサスでの操作性や感度はめちゃくちゃイイです!

軽くてシャキっとしたティップはインスピラーレのガンスリンジャーを長くしたような印象です。

キャストに関しては、3/8oz以上なら気持ちよく飛ばせます。

有効レングスが長いので飛距離もしっかり出せますし、ラインメンディングもしやすい。

しかしアクションがヘビーでファーストテーパーである為、リリースポイントは狭いです。

ルアーによってはロングキャストした時にキャストが決まりにくく感じる事もあり、精度という面で投げ辛く感じる場面も。

遠投は効くんだけど、狙ったところへピンポインへ落とす場面で最初は少し慣れが必要かなって感じました。

キングヘビーのおすすめ用途

キングヘビーで自分がいい!って思った用途は

①ジグ・テキサス

まぁやっぱりラバージグとテキサスリグですよ。

もうイチオシ。

レイドジャパンのルアーでいえばマスタージグ9g+エグチャンク4インチの黄金コンビ、それからエグチャンクやマグナム2wayのテキサスリグやフリーリグでの釣りには本当にドンピシャなロッドだと思います。

あとはジグスト!長いレングスでラインをバシバシ弾きながらジグストするのもやりやすいです。

ヘッドスライドジグ+フルスイングだったりウェイテッドリグでの出番も多いです。

②強めの巻物

1/2ozのスピナーベイトはもちろん、ステルス5のワンフックアラバマにも使っているんですけど、硬さもピッタリで巻いていて気持ちいいです。

しっかりとしたハリで障害物回避能力も高いなと感じています。

プラグではギルロイドベビーやネコソギXXXSSにも使っています、カバー際でGI(グラビティインパクト)使うならこのキングヘビーで問題なし!

1oz弱のビッグベイトでクランキングするならこのくらいの強さがあると心強いです。

ハネモノ(アベンタクローラーやダッジ)はやや飛ばしにくくてイマイチでしたが、デカダッジなら許容範囲内でしたね。

あとはゴリラーみたいに2mラインを引けるようなリップのクランクベイトを張りの強いロッドで巻きたい人にもめっちゃいいと思います。

自分はメガバスのDXフリー2.0なんかもキングヘビーで使っています。

③高比重ノーシンカーワーム

レングスも長くて遠投も効くので高比重ノーシンカーでの使用にも◎

カバースキャットやカットスイングは本気でブッ飛ばせるし、操作性もフッキングもバッチリです。

リールシートの好みは分かれそう

キングヘビーではウェイトの重い(抵抗の強い)巻物をする事が多い為、パーミングしている手にも自然と力が入ります。

さらにグリップが短い為、脇にグリップエンドを挟まずにリトリーブを続けると・・・

どうしてもパーミングしてる手に負担がかかってしまい、長時間キャストしていなくても小指と薬指の間がどんどん痛くなってくる。

実はこれ、グラディエーターアンチバルトロを使用していても感じていたことなんですよね。

自分の手にはアンチのリールシートが合わないのかな〜ってちょっと凹んでます(泣)

引き抵抗の強いルアーを巻く時は短いグリップでも脇で抑えながら自分は巻くようにしています。

キングヘビーはこんな人におすすめ

個人的にはラバージグを含めたワーミングロッドとして購入を検討されている方におすすめしたいロッドです。

特にレイド好きな方ならGI(グラビティインパクト)やゴリラー、レベルスピン1/2oz、ヘッドスライド+フルスイング、ステルス5等の小型アラバマ、ヘビー級の巻物での用途は広いでしょう。

なによりグラディエーターアンチの価格は¥30,000円程度ですから、MHのロッドでカバーできない範囲を埋めるにはコスパもいいですからね。

まとめ

この記事ではレイドジャパンのキングヘビーのインプレとおすすめ用途を書いてみました。

レイドジャパンのアイテムって大人気で新製品を買うのがほんと大変になってきました。

キングヘビーにしてもなかなかお店で触れなかったりすると思うんですけど、この記事でご紹介した用途で欲しい!って思った方は是非1度お店触ってみてはいかがでしょうか?

それではまた!

スポンサーリンク