16アンタレスDCHGを3年使ってみた正直なインプレ!バックラッシュする人はあのラインで試してみて!

どーもReoです。

今回は16アンタレスDCHGのインプレでございます。

今更かよ!って声が聞こえてきそうですが、アンタレスって聞いたらどんなイメージをお持ちですか?またDCブレーキに関してもどんなイメージをお持ちでしょうか?

今回記事を書くにあたって16アンタレスDCHGはどんな使用感のリールなのか?どんな用途だと使いやすかったか?を自分の使用している範囲内でお伝えできればと思います。

スペックの紹介等は省きますのでメーカーHPでご覧になってくださいね。 

16アンタレスDCHGを買おうかな~って思ってる方の参考になればと思います。

スポンサーリンクス



16アンタレスDCHGインプレ

16アンタレスDCHGは本当によく飛ぶのか?

最初に16アンタレスDCHGは本当によく飛ぶリールなのか?って話から。 

よく飛ばせるリールです。 僕の使用範囲で言うとヘビキャロとかバイブレーションとか本当によく飛びます。でもこれらのリグ、ルアーって他のリールでもよく飛ぶ部類ですよね。

16アンタレスDCHGはさらに飛距離が伸ばせるリールっていう表現が相応しいかなと思います。

ただし、飛距離が伸びる条件としてキャストフォームやサミングの技術によって伸ばせる飛距離は大きく変わってきます。

DCブレーキはバックラッシュしない?

次にDCブレーキはバックラッシュしないのか?

僕は他のリールを使っている時よりも、16アンタレスDCHGを使っている時の方がよくバックラッシュします

さっきまでと同じ風の状況、ブレーキセッティングなのに次のキャストで突然バックラッシュしたり、ヘビキャロが着水するほんの少し前になって軽いバックラッシュしたり。 

サミングだけの問題じゃないと思うんですよね。

ちょっとピッチングしたり中途半端な距離のキャストでもバックラッシュしたり。

いや、お前が下手なだけだろ?使いこなせていないだけだろ?と言われたら、それは正解なんですけども。

でも上手にキャストできないとアンタレスの良さを引き出せないのなら、使い手を選ぶリールだなと思います。

飛距離をとるか?トラブルレスをとるか?

僕は主にヘビキャロタックルで16アンタレスDCを使っています。

例えばヘビキャロをキャストする時、16アンタレスDCHGで80m飛ばせたとします。

セッティングバッチリで気持ちく振り抜けた会心の1キャスト!そりゃこれぞアンタレスだ!と思わせる気持ち良さですよ!

でもキャストが下手な僕は力んで投げてしまったり等、少しでもミスをすると大なり小なりバックラッシュして65mになったり75mだったりで不安定な飛距離になってしまいます。 

結果、フロロカーボンラインを巻いていてもナイロンラインのブレーキセッティングにしたり・・・要するに攻めから守りに入っちゃうブレーキセッティングをしちゃいます。 

次に同じヘビキャロを他のブレーキが強めのリール(スティーズATW)で70m投げるとします。バックラッシュはなかなかしないのでストレスを感じる事なく70m前後をずーっとキープキャスできます。

これは僕自身の考えです。

さて、あなたならどっちを使いますか? 

自分のキャストの腕と相談ですね。

どうしても16アンタレスDCHGで80m(例えです)飛ばさないと届かない釣れるウィードがあるんだって事も琵琶湖で経験しているので、自分は若干トラブリやすいリスク背負ってでも使ってます。 

16アンタレスDCHGでバックラする人はナイロンラインを使ってみて!

僕はヘビキャロとたまにビッグベイトで16アンタレスDCHGを使っています。

フロロカーボンラインではシビアというかトラブルが多かったのですがナイロンラインの16lb.~20lb.で使ってみると、とても扱いやすくなったからです。 

大げさではなく本当にトラブルが減りました。(ブレーキは一番強いNモード使用)

ヘビキャロはナイロンラインでやっても全然問題ありませんし、ゴミを拾い難かったりとメリットも多いです。 ビッグベイトにも相性が良くてよく飛んでくれます。

16アンタレスDCHG買ったけどトラブルが多くて悩んでる人は是非ナイロンラインでの使用も試してみてください。

ちなみにオススメのナイロンラインはGT-Rウルトラですよ。

ビッグベイトでの使用感

ビッグベイトでの使用は巻き心地もいいですし、とても相性がいいと思います。

ヘビキャロよりもDCの良さを感じれるのがビッグベイトで使用した時じゃ無いかな?と僕は感じますね。

タイニークラッシュを下から振り上げようなサイドキャストでヒュン!と投げるだけでもよく飛びます。 

自分の場合、ビッグベイトだと何故か速く振り抜いてしまう悪いクセを出さずに、力まずに投げるのでそれがDCブレーキの邪魔をしていないのではないか?と思っています。

巻きの剛性感や感度の良さも十分に感じられます。

琵琶湖でバイブレーションを使うなら

琵琶湖でバイブレーションを使う時ってリフト&フォールで使う方も多いですよね。

特に真冬~春先。 

そんな時に16アンタレスDC HGでTNトリゴン70とかをリフト&フォールで使うとそりゃめちゃくちゃ飛びますよ。

でも素早くシャクリを入れるリフト&フォールだと16アンタレスDCHGの自重がボディーブローのように効いてきて疲れます。

TNトリゴン70等はデカいのでロッドワーク重視の釣りでの使用は手も疲れやすいです。

ヘビキャロなんかだとロッド立てた状態で待つから自重はそんな気にならないんですけど、バイブやメタルでシャクるのがメインでタックルを組むなら僕は他のリール使います。

無論、ただ巻き等での使用については問題ありませんけどね。

16アンタレスDCはこんな人におすすめ

キャストが上手な人でヘビキャロ専用にしたい人、DCブレーキを活かしてビッグベイトに使いたい人。

ここで言うキャストが上手は人とは、スキッピングができるとかそんな事じゃなくて、キャストフォームが正しくサミングもしっかりできて、力任せに振り抜かない人ですね。 

そういう方ならフロロカーボンライン巻いてもぶっ飛ばせるリールです。

実際に僕の周りで上手に使いこなして武器にしている人は何人もいますよ! 

ヘビキャロでも上手な人ならパンパンに巻いたラインが無くなるほど飛ばしちゃいますからね。僕は1度もパンパンに巻いたラインが無くなった事はないですが。汗 

まとめ

今回はちょっと辛口?なインプレだったかもしれませんが、正直に書きました。

だって16アンタレスDC使えば誰でもぶっ飛ぶ!DCだからバックラッシュしない!と誤解している方もきっと多いと思うんです。 

そういう意味で少しこんな面もあるよって言うのを強調させて頂きました。 

使いこなす事ができれば間違いなくぶっ飛びの素晴らしいリールです。 

今回は巻き心地とか傷の入りにくいボディーなんかの説明を省いて飛びにこだわったインプレでしたが、購入前に把握して置いて損は無いと思います。 

僕が今も売らずに使っているって事はそのポテンシャルがあるのが分かっているからです。

もっとキャスト練習して上手になって使いこなしたいと思います!

ではでは

スポンサーリンク