ネコソギのリップの簡単な外し方!ネコソギDSR化にオススメ

どーもReoです。

皆さんはファットラボのネコソギのリップが割れてしまったから交換したい!もしくはスペアリップを使ってチューニングをしたい!って時ありませんか?

今やデッドスローシーズンにネコソギXXXやXXXSSをDSR化する人も増えてますよね。自分なんかお気に入りのカラーをDSR化したい!って時もよくリップ交換をしています。

そんな時に、まずはネコソギのリップを外す必要があります。

これどーやって外すの?って人の為に!

この記事ではphatlabのネコソギのリップの外し方をご紹介します。

今回ご紹介する方法でやれば誰でも簡単にリップを傷つける事なく外せますので是非参考にしてくださいね。

あくまでも改造になりますので自己責任で作業してください。

スポンサーリンクス



ネコソギのリップの外し方

準備しておくもの

  • リップを交換したいネコソギ
  • お湯を入れる為のボールやどんぶり茶碗等
  • お湯を沸かしておく
  • タオル

最初に準備しておくものはたったこれだけです。ペンチとか金づちとか必要ありません!

リップの外し方

それではリップを外していきます。

リップを交換するネコソギのフックはあらかじめ外しておくと安全に作業ができます。慣れてくればフックカバーを付けたまま作業してもいいですが、怪我には十分に注意してくださいね。

①ボールに沸かしておいた熱湯を入れる

お湯の量はネコソギのリップの付け根まで浸かる量でいいです。

②ネコソギのリップの付け根が温まるように熱湯につける

時間はだいたい20秒くらいです。火傷しないように注意しましょう。

熱で透明なリップが白くなりますが時間が経てば元に戻りますので大丈夫です。

③タオルでネコソギのお湯を拭き取った後、タオルを被せてリップを掴む

しっかりとお湯を拭き取り、リップの部分をタオル越しに親指の付け根あたりでしっかりと掴みます。

④ゆっくりと力を入れてリップを外す

ゆっくりと手の平に力を入れてリップを付け根から外側に浮かせていくように負担をかけます。 いきなり全力でやると手が滑ったりして危ないので注意してくださいね。

リップが外れた感触があれば、タオルを外してリップを左右へズラしながら取り外して完了です。

もし外しにくい場合はもう一度熱湯につけて温め直してから再度やってみてください。

動画を撮りましたので参考にしてください↓↓↓

【1分でわかる】ネコソギのリップの外し方

ペンチを使うのはNG

温めずにペンチで無理やり引っ張るとボディーにクラックが入ってしまい、そこから浸水する事があります。←経験済み(苦笑い)

さらにチューニングの為にリップを交換する時はせっかくまだ使えるリップなのにペンチの痕で傷だらけになったりします。

非常にもったいない!ペンチは使わずに作業する事をオススメします。

ネコソギにスペアリップを付けよう

交換用に用意したネコソギのスペアリップを装着する前に、しっかりと水分を拭き取って接着剤のバリを除去します。

最初は接着を付けずにスペアテールをはめ込んでみて隙間ができないか?バリが邪魔をしていないか?を確認しましょう。

隙間ができる場合は再度バリを除去して調整します。1mmくらいの隙間なら接着剤で隙間を埋められるので気にしなくても大丈夫です。

ネコソギスペアテールの購入はこちら

スペアリップ交換におすすめの接着剤

リップを接着剤で装着する時は液体の瞬間接着剤よりもジェル状のタイプの接着剤をおすすめします。 正面からみて真っ直ぐになるように微調整がしやすいからです。

自分が使っているのはセメダインスーパーX2。固まるまで時間は掛かりますが交換したい時も今回ご紹介した方法で外しやすくてお気に入りです。

スコーンリグのワームを固定する時やデスアダーをジグヘッドに固定する時もこれを使っています。

まとめ

今回はネコソギのリップの外し方をご紹介しました。

決して難しい作業ではありませんので、熱湯で温めるだけであっさり綺麗に外す事ができますので、無理に力尽くで外そうとせずに1度試してみてくださいね。

何度も言いますが、くれぐれもフックでの怪我や熱湯での火傷には注意して自己責任で作業してください。

それではまた!

スポンサーリンク